LP_title_bar_003

3週目 さあ実践!チャンピックスによる禁煙外来体験記日記レビュー感想など

2013.9.10|シリーズ 私の禁煙体験談


さあ実践!チャンピックスによる禁煙外来体験記日記レビュー感想など

3回目の診察に行ってきました。


頭痛止め(汎用鎮痛剤)のロキソニン60mg(日本版)

処方していただいた頭痛止め(汎用鎮痛剤)のロキソニン60mg(日本版)

例のごとく診察室に呼ばれる前に呼気の一酸化炭素濃度を測定されました。一酸化炭素濃度が 16ppm と減っているもののやはり高めで「やっぱりまだ吸いたいですか?」なんて質問をされてしまいました。


副作用の方も気遣っていただいて、
「その後吐き気や頭痛、なかなか寝付けない不眠が出たり悪夢を見たりなんてことはないですか?」
と、聴かれたので、
「少し胃のムカつきと、眠いのを我慢すると頭痛がします。
悪夢はありません」と、答えたら、
「では、吐き気止めと胃荒れ防止のお薬、後は頭痛止めの
鎮痛剤を出しておきます。」ということでした。


その他雑談では、
「本数も減ってきていることですし、味の変化はどうですか?」
とも聴かれました。
「確かに味はあまりおいしいとは感じなくなってきました。それと同時に吸いたい衝動(吸魔)は減ってきましたが、今まで喫煙していたタイミングで手持ちぶたさになってしまい吸ってしまうことがあります」
と、話したら
「それは、今まで長いこと続けてきた習慣の名残(なごり)なのでガムを噛むとか、
運動をするとかして気を紛らわすように努めてくださいね。」
と、さらに助言をいただきました。


「ここまで来て吸っても良いというのは本来は良くないことなんですが、
どうしても吸いたいときには”おいしくない経験”をすることも必要なので、吸ってもいいですよ」
との許可もいただきました。♪


実際には美味しくないのに吸ってみる経験を積んだほうが鬱(うつ)やもっと発展した自殺などの副作用も出にくくなると先生は考えているみたいなことも話てくれました。



で、15日目~21日目の結果です。^^;;;

8日目~14日目(1mg 1日2錠 朝夕の食後)

   15日目: 7本
   16日目: 5本
   17日目: 5本
   18日目: 7本
   19日目: 6本
   20日目: 7本
   21日目: 5本



トータルの本数は減ったものの、あまり変わらなくなってきました。
小康状態のようです。


でも、20日目、21日目には吸っている途中で明らかに「おいしくない」と、
感じるようになってきました。
禁煙外来の先生がおっしゃっていたので、少しは吸っても副作用がでなければと甘えて吸ってはいましたが「おいしくない」ものは吸っても「おいしくない」なぁ~と思うようになりました。 ;´・ω`)y━・~~


やめる気は全くなかったのに・・・ ^^;;;


次の診察日(診療日)は28日目で、あと1週間あるので、
来週は本当に吸いたい衝動(吸魔)があった時だけ吸ってみることにします。

手持ちぶたさに雑誌を見ていたら他の禁煙グッズもいろいろとあって、こんなのもあるのかーなんて感心しました。ヨモギタバコやニコチンパッチ、 ザイバン(Zyban)やそのジェネリックのブプロンSRなど他の禁煙補助薬も見てみると結構面白いものです。




関連キーワード : 実践,チャンピックス,禁煙,禁煙外来,体験,体験記,日記,レビュー,感想,週目,回目,診察,診察室,呼気,一酸化炭素濃度,ppm,吸いたい,副作用,吐き気,頭痛,寝付けない,不眠,悪夢,胃のムカつき,吐き気止め,胃荒れ,胃荒れ防止,頭痛止め,鎮痛剤,本数,味の変化,変化,味,吸魔,吸いたい衝動,喫煙,習慣,名残,ガム,助言,おいしくない経験,鬱,うつ,自殺,日目,トータル,本数,小康状態,おいしくない,手持ちぶたさ,禁煙グッズ,ヨモギタバコ,ニコチンパッチ,ジェネリック,ザイバン,ブプロンSR,記事


つづく



この記事にコメント

*

トラックバックURL

カンヌ国際映画祭 */ -->