LP_title_bar_003

9週目 さあ実践!チャンピックスによる禁煙外来体験記日記レビュー感想など

2013.10.7|シリーズ 私の禁煙体験談


さあ実践!チャンピックスによる禁煙外来体験記日記レビュー感想など

とうとうチャンピックスによる禁煙外来の体験が9週目まで来ました。


診察前の呼気測定で一酸化炭素濃度は、0.32ppm でした。 ^ ^
担当医の先生もはじめはヘビースモーカーだから、成功は難しく
失敗するかもしれないと思っていたそうで、「よく頑張りましたね」と褒められました。

で、57日目~63日目の結果です。^^;;;


stop-smoking 57日目~63日目
     (1mg 1日2錠 朝夕の食後)

   57日目: 0本
   58日目: 0本
   59日目: 0本
   60日目: 0本
   61日目: 0本
   62日目: 0本
   63日目: 0本



本人はもう、タバコのことはすっかり忘れて生活していますが、
チャンピックスがないとちょっぴり不安です。
実のところ、まだ喫煙所からの香りは美味しそうに感じるので・・ ^^;;;


そういえば、ごはんもなんだか味がわかるようになって美味しく感じます。
声の張りも良くなって、匂いにも敏感になりました。


吐き気や頭痛の副作用も慣れてしまってたいして感じなくなっています。
チャンピックスの効果は本当に驚くばかりです。


喫煙者の何だかアンモニア臭が混じったタバコの匂いは
自分もこんなニオイがしていたのか・・・と、
なんだか全く気が付かなかったのが恐ろしい気分です。


タバコをやめられないのは、ヘロインと同じ依存度のニコチンという麻薬成分に脳の構造を変質させられてタバコ脳とか、ニコチン脳といった状態になっているのでやめられないわけで、なにも自分の意志が弱いからではありませんというのが通説になっています。


なので、禁煙するにはチャンピックスという極力ストレスの少ない禁煙薬も作られていて昔のようにただ耐えるよりも、タバコを吸いながらおいしくなくなってやめられるようになっています。


喫煙者の 約70% がやめたいと思っているという統計があるので、ダメ元でやってみたら禁煙出来てしまった人が続出しているチャンピックスをお勧めします。





つづく

関連キーワード : チャンピックス,禁煙,禁煙外来,体験,喫煙所,匂い,声の張り,タバコ,チャンピックス禁煙外来9週目,9週目,味,アンモニア臭,香り,一酸化炭素濃度,呼気,日記,吐き気,頭痛,副作用,慣れ,効果,失敗



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます :


この記事にコメント

*

トラックバックURL

カンヌ国際映画祭 */ -->