LP_title_bar_003

もしもあなたがタダで禁煙者になった人の分まで税金を肩替わりさせられているとしたら・・

2014.2.24|喫煙の真実


税金のかたがわり






OLYMPUS DIGITAL CAMERA>



国民の健康のための増税とはいうけれど


良く考えてみると、「国民の健康」を盾に
国が喫煙者を馬鹿にしているような所業ですよね。


だって、2010年にあった前回のタバコの値上げの時、
禁煙に成功した人は全体の40%だったそうです。


税収の推移は増税前の8224億円に対して
増税後は1兆315億円と2千億円も国が儲かって、
「21世紀に入って初めてたばこ税の税収が1兆円を超えた」
という財務省の発表がありました。


ってことは、喫煙者はタバコをやめた40%の人が払っていた税金を
肩替わりして払い続けたら国を余計に儲けさせてしまった・・


と解釈できないでしょうか?


本当に「国民の健康」のために増税するのなら、
国民の大半が買えないぐらい高くすればいいのに
国民一人あたりの収入が増える増えないにかかわらず


10円、20円と痛みを感じないようにジワリジワリと増税して
喫煙人口が減っても税収が減らないよう
禁煙者になった人たちが払っていた分の税金を
喫煙者にタダで肩替りさせるわけです。



50年前と今ではタバコの値段は約4倍の差があって、なんと増えたのは
その大半が税金だということをご存知でしたか?



もしもしあなたがタバコを吸っているのなら、
もうタバコをやめてしまった人たちの税金を
無料で肩替わりしていることに気づきましょう!


と言っても、前回の増税の時の禁煙の挫折原因は
「自力で我慢」で、全体の59%の人が失敗したという統計があります。

なぜ失敗するのか・・
それは苦しいからではないですか?

虫歯を麻酔して治療する時代に
禁煙の苦しさを忘れさせてくれる薬が
無い訳がありません。

まとめとして
タバコの落とし穴の記事を作ってみました。

もしよろしければ読んで見てください。



関連キーワード : 価格,財務省,産業,増税,発表,銘柄,たばこ,値上げ,財務省,産業,増税,発表,銘柄,禁煙,ニコチン,依存性,ヘロイン,チャンピックス,禁煙補助,タバコ,禁煙,成功,喫煙,税金,肩替わり




この記事にコメント

*

トラックバックURL

カンヌ国際映画祭 */ -->