ガジェット

SONYのワイヤレスノイキャンヘッドホンWF-1000XM4のレビュー評価と口コミ

2021年6月25日に発売された SONY WF-1000XM4 は、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を持つハイエンドなノイキャンヘッドセットです。

WF-1000XM3がバージョンアップしたのがWF-1000XM4で、さらに高いノイズキャンセリング性能などいたるところが改善されています。

この記事では、SONY WF-1000XM4の購入を検討しているあなたに、公式サイトの情報だけではわからない実際のレビュー評価と口コミをレポートします。

SONYのノイキャンヘッドセット『WF-1000XM4』の評価

amazon・価格.comなど大手ECサイト・比較サイトの評価(2021年9月)

SONY WF-1000XM4の評価(amazon)

SONY WF-1000XM4の評価は、2021年6月に発売されたばかりなのに725件のレビューがありました。
amazonでの評価は4.6で、90%の人が★4か★5で評価しています。
項目別の評価を見てみると、「音質」の評価が一番高く★4.7でした。

低評価のレビューでは発売当初のころに「ノイズキャンセリングに音切れが有る」「1曲聞く間に何度も音飛びする」などがありました。

音切れやBluetooth接続の安定性は、発売後1ヶ月でメーカーから本体ソフトウェアアップデート(ファームウェアアップデート)が出ていて改善されています

2021年7月27日
SONY WF-1000XM4 本体ソフトウェアアップデート

  1. Bluetooth接続の安定性を改善しました。
  2. 特定の条件でノイズキャンセリングや外音取り込みの効果が瞬間的に切れる事象を改善しました。
  3. その他の機能を改善しました。

出典:本体アップデート情報|SONY

価格.comでの評価は★4.47

価格.comでの「KSC-3501」評価は★5満点中、★4.48。
レビューは129人でした。

価格comでの項目別評価

項目別の評価を見てみると、「機能性」の評価が一番高く★4.14でした。


それぞれの項目ごとに詳しく口コミを紹介します。

SONY WF-1000XM4 のクチコミ

>>>Twitterのクチコミ

>>>価格.comのクチコミ

>>>amazonのクチコミ

ノイズキャンセリングについてのクチコミ


SONY WF-1000XM4では2つのセンサー(マイク)で集音した騒音を元に、騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成して騒音を打ち消し合って騒音をキャンセルする機構になっています。さらにBluetoothSoCと高音質ノイズキャンセリングプロセッサーを1つのチップに統合しています。

クチコミでは、ノイズキャンセリングについてのマイナス評価は、

  • アンビエントでもノイキャンでも風切り音はそれなりにしますね。安物ノイキャンは調節で風切り音はなかったので、微妙に残念。(amazon / ★5)

というのがありました。風を検知すると、フィードフォワードマイクがOFFとなり自動的に風切り音を低減しますが、賛否両論分かれています。
ノイズキャンセリングについてのよい評価を見てみると、

  • 今回採用された新しいイヤーピースも相まってかなり効きます。私個人としてはあのタイプのイヤーピースは苦手で現在は違うものを使用していますが、それでもちゃんと効きます。そしてきちんと密閉されているか診断できる機能もアプリであります。(amazon / ★5)
  • レジなどでの使用には十分だと言えます。また、ノイズを抑え人の声に特化したモードがあるのはgoodです。(amazon / ★5)
  • 他のワイヤレスイヤホンと比べても、やっぱりノイズキャンセリングが桁違いに凄い。街中でもノイキャンをオンにした途端雑音がスッ…と面白いくらい消える。さすが業界最高クラス。(amazon / ★5)
  • 前作wf-1000xm3よりはかなり良くなっています。同じ部屋でかなりの音量をTVから出していても8割くらいカットされ、音楽を流すとほとんど聞こえなくなります、これはかなりすごい。高音から低音まで隙なく音がカットされていて問題はありません。(amazon / ★5)
  • これが本物のノイキャンか!と思ってしまいました。音質もイコライザーを弄れば納得の音質になりました。(amazon / ★5)

LDAC・音質についてのクチコミ

SONY WF-1000XM4では完全ワイヤレスでLDACコーデックに対応したので、ハイレゾコンテンツも原音の細かい表現まで忠実に再現された高音質になっています。AIであらゆる音源をその楽曲に合った最適なハイレゾ級の臨場感をもたらす「DSEE Extreme」が搭載されています。

LDAC・音質についてのマイナスの評価

  • ある程度の値段のするヘッドホンには敵わないので過度な期待は禁物です。(amazon / ★5)
  • XPERIAとLDACで接続していますが音質に関しては想像通り。値段から考えると優れているとはいえませんね。それでもその辺の有線イヤホンよりは良いです。やはり無線の利便性には勝てませんので、私は妥協してしまいます。(amazon / ★5)
  • WHに比べて低域が自然でなく、WIに比べて高域が少しだけ曇る。しかしながら、J-popやアニソンなどカジュアルな歌では、どの機器でもほとんど違和感なく聞けた。よって、WFの音質はほとんどの場合で満足できる音質と言える。(amazon / ★5)
  • 低音が効きすぎてブーミー。(amazon / ★5)
  • 非常にブーミーで量感・音圧ともに過多。clear bassをマイナス5以上にしないと聞くに堪えない。(価格.com / ★1)
youtuberたちが言うほどの音質ではないようですが、期待しすぎは禁物といったところでしょうか。イヤホンサイズのコードレスヘッドセットでは最高レベルなのは、次の良い評価から確実なようです。

LDAC・音質についての良い評価

  • 本製品では音の粒度がバツグンに上がり普段聴き慣れた曲でも全く違って感じられました。当たり前ですがストリーミングならApple musicなどロスレス対応のサービスがマストです。(amazon / ★5)
  • 私にとってこの製品の音質は良いと思います。いわゆる万人受けするソニーの音作りで、ワイヤレスイヤホンの中ではもちろん、下手な有線イヤホンよりよっぽど良く聴こえます。ほかの機種では対応していないようなLDACなどのコーデックにも対応していたり、DSEE EXTREMEという技術によるアップスケーリングなど、音質にこだわる姿勢がヒシヒシと伝わってきます。(amazon / ★5)
  • XM3から比べて、LDACでの接続では音源がそれなりであれば、体感の音質がかなりアップしていると感じると思います。(amazon / ★5)
  • 何はともあれエルダック対応機種で聴いたら最高!凄く濃いリッチな音を聴けます!(amazon / ★5)
  • 値段相応でAirpots Proより良いです。(amazon / ★5)
  • 音質はSONYそのものの高音質で、アプリでのイコライジングも素直に反映され、ブーストすればどこまでもといった余裕があります。粒立ちや細かい音の解像感が、他社より抜き出ていると思います。音の傾向はヘッドホンのWHシリーズを思い出していただければよいかと、ノイキャンもほぼ同じようなレベルにあります。完全に静寂になるわけではないけれど、不快な高音などは全て消しますし、人の声は音楽を流さなければほんのり聞こえるといった調整です。(amazon / ★5)
  • 誤魔化すようなドンシャリ感がないです。細部まで音を楽しめます。(amazon / ★5)
  • ハイレゾ用に買ったんですけど、弦楽器の弓の抵抗まで感じるよな生生しい音。ヘッドホンじゃなくてもこのレベルって出るんだとしばらく感動。空間も感じられます。レコーディングの時の音の跳ね返りとかそう言うのまで感じられます。 (amazon / ★5)
  • オーバーヘッド品質がイヤホンで使える(amazon / ★5)
  • 【DSEE Extreme】機能は、かなり音質に影響しています。この機能をONにすると、音楽再生能力に深い奥行きを感じ取る事が出来ます。(amazon / ★5)
  • この製品はLDAC接続のハイレゾ音源で使用することで価値が分かると思います。是非、AmazonのULTRA HD聴いてみてください。(価格.com / ★5)
  • バイオリンとかギターソロの音楽を聴くと気持ちいい高音が出て良い。(価格.com / ★5)
  • 高級ヘッドホンには敵わないまでも、今までのイヤホンの常識を覆す低音が出て良い。(価格.com / ★5)
  • 音に関してはLDACに対応している機器で聞く分には良いですが、SBC、AAC接続では目立った音質向上は無いです。(価格.com / ★4)

装着感についてのクチコミ

装着感についてのマイナスのクチコミは1つありました。

  • ウレタンタイプのイヤーピースなので、慣れるまで少し違和感があります。本体がちょっと大きめ(AirPods Proと比較して)なので少し耳に当たって痛い時があります。(価格.com / ★4)

装着感についての良いクチコミは、

  • 思ったより軽い! これだけ機能てんこ盛りで7.3グラムはスゴイ。そして「耳への装着性向上。エルゴノミック・サーフェース・デザインで従来より接触面を増やし装着安定性を実現」とのうたい文句はダテではなく、本当に耳の内側にフィットするんです!(amazon / ★5)
  • マスク着脱の際に、いちいちイヤホンを外す手間から解放される。これ重要。(amazon / ★5)
  • wf-1000xm4は多少イヤーピースが合わなくても落ちにくいし、耳も痛めにくいように感じています。(amazon / ★5)
  • 今作はしっかりと耳に入り込み、耳で支えているので不快感は少なくなっていると思います。本体のサイズも小さくなっているので、見た目も収まりが良くなっています。(amazon / ★5)
装着感は材質も重要ですよね。SONY WF-1000XM4ではイヤーピースがウレタン製なので、シリコン製が好きな私には少し残念です。でも、シリコン製のイヤーピースは汗で滑りやすいので、クシャっとしてから耳に入れてフィットするウレタン製のイヤーピースも夏は好きだったりします。

外音取り込みについてのクチコミ

外音取り込みについてのマイナスのクチコミはありませんでした。
外音取り込みについての良いクチコミは、

  • 素晴らしい、何もつけていない状態の時とほとんど聴こえてくる音は変わりません。しっかり人の声や雑音が聞こえてきます。これなら何度もイヤホンを外したりする必要は無いかと思われます。(amazon / ★5)
  • 自分が話したら自動的に外音取り込みに切り替わるのはかなり便利、いちいち取り外さなくてもいいですね。(amazon / ★5)
ノイズキャンセリング技術は本当にスゴイです。オープンエアーのヘッドセットでさえノイズキャンセリング機能が搭載されていない場合は、ボリュームを小さくしたりヘッドセットをはずさなければ聞こえない音もよく聞こえます。

外音取り込み機能の向上

フィードフォワードマイクとフィードバックマイクの2つのマイクから音を取り込んで信号処理における外音取り込み量を増やし、一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞き取りやすくする「クイックアテンションモード」も搭載しています。


出典:ノイズキャンセリングと高音質技術|SONY

デザイン・バッテリー・アプリ設定についてのクチコミ

デザイン・バッテリー・アプリ設定についての悪いクチコミはありませんでした。
良いクチコミは、

  • 私は黒を購入しましたがかなりカッコいい、SONYと言うロゴがまたいい、大きさは想像してたより小さかったです、また重さはかなり軽いです。(amazon / ★5)
  • 本体デザインについてはかなり良いと思います。銅色とマットブラックの相性が良く、前作は傷だらけになり易くSONY特有の塗装うっす状態が改善されている気がします(amazon / ★5)
  • さすがSONY!ケースはマットな手触りで飽きないデザインだと思います。(価格.com / ★4)
  • 朝から付けっぱなしで一日買い物して夕方まで再生し続けられるのはかなり良い。途中でケースに入れればほんとに一日中好きなときに聴けるレベル。(amazon / ★5)
  • アプリではノイズキャンセリングの設定、スピークモードの持続時間の設定、密閉状態の確認など色々なことができます。(amazon / ★5)
レビュー内容を見る限り、デザインもよくバッテリーが1日中もつのはうれしいですね!アプリもいろいろなことが出来て面白そうです!

SONYのWF-1000XM4の評価とクチコミまとめ


SONYのWF-1000XM4は外音取り込み機能とノイズキャンセリングと高音質技術のバランスが良く、「通学で使う人」「通勤で使う」「ランニングしながら使う」など、外で使用する機会の多い人に高評価でした。

「風の音が思ったより大きい」という意見もありましたが、外音がまったく聞こえなくなると危険なので、わたしは気になりませんでした。

SONYのWF-1000XM4の特徴は、

  • 「デュアルノイズセンサーテクノロジー」で高いノイズキャンセリング性能と風ノイズを低減。
  • ジャストフィットで遮音性が向上した装着感
  • 外音取り込み機能の向上で音楽を聴きながら、周囲の音も聴ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載。
  • 完全ワイヤレスでAIとLDACコーデックに対応していてハイレゾ音質が楽しめる。

そのため、

  • 音楽を聴きながら騒音が気になる
  • つけたままでも会話がしたい
  • 外で使うときもハイレゾ音質を楽しみたい

という方にぴったりだと思います。

いつでもどこでもハイレゾ音質で音楽を楽しみたいなら、SONY WF-1000XM4を買っておいて間違いなし!誰でも簡単にハイレゾ音質を体験できる製品です。

以上、SONY WF-1000XM4の評価と口コミまとめでした。

価格について

最初は予約しないと品薄で入荷も安定しなかったようですが、最近では在庫も安定して来て店頭販売で入手できるようになってきています。

ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダデンキ、ケーズデンキなど量販店での値段は高いので、楽天やYahoo!ショッピングなどのオンラインのほうがお得です。


>>>ビックカメラの価格 >>>ヨドバシカメラの価格

>>>ヤマダ電機の価格 >>>ケーズデンキの価格