LP_title_bar_003

2週目 さあ実践!チャンピックスによる禁煙外来体験記日記レビュー感想など

2013.9.8|シリーズ 私の禁煙体験談


さあ実践!チャンピックスによる禁煙外来体験記日記レビュー感想など

2回目の診察に行ってきました。


タバコの毒例のごとく呼気の一酸化炭素濃度の測定を受けてから診察室に呼ばれました。1週間後の一酸化炭素濃度が 27ppm はやはり高めで「やっぱりヘビースモーカーですね。辛いかしれないけれど、もう一息頑張っていきましょう」と勇気づけられました。

あと、この間の疑問をぶつけたら、正解でした♪

チャンピックスの成分がニコチンより先回りして脳内でニコチンの受容体に結合するから脳内では初めて吸った時みたいにニコチンが過剰になってるのでタバコを吸いたくなくなるんだそうです。


でも、チャンピックスを飲んで受容体が飽和状態でタバコを吸ったり、他の禁煙補助薬でニコチンを摂取してしまうと、脳内の受容体が増えてしまい最新の禁煙補助薬のチャンピックスでさえ効かなくなったり、その状態で戻ると本数が極端に増えたりする恐れもある・・・と、脅かされて帰ってきました。


でも、ヘビースモーカーは隠れてタバコを吸ってしまう(呼気の一酸化炭素濃度から分かる)ので、
隠れて吸うぐらいならちゃんと本数も記録して、吸っててもいいよって言われました♪


で、8日目~14日目の結果です。^^;;;

8日目~14日目(1mg 1日2錠 朝夕の食後)

    8日目: 8本
    9日目: 5本
   10日目: 6本
   11日目: 7本
   12日目: 5本
   13日目: 3本
   14日目: 4本


本当に変な味になってきました。
事あるごとに身体から吸魔が来てたのに、ときおり本物の睡魔が襲ってきます。
一方タバコの吸魔は食事の後と本当に手が空いた時以外はあまり感じなくなってきました。
それと同時になんだか胃がもたれるような感じになってきました。 ;´・ω`)y━・~~


でも、やはり習慣が残っているので、タバコを吸っていたタイミングには手持ちぶたさを感じます。
ここで何かを食べ始めると止まらなくなりそう・・・。 ^ ^;;
ぐっとこらえて梅干しでもかじろう・・・。


14日目は診察日なので、次は胃のもたれるような感じを相談してみよう♪





関連キーワード : チャンピックス,実践,禁煙外来,チャンピックス,体験記,体験,日記,レビュー,感想,禁煙,回目,週目,診察,呼気,一酸化炭素濃度,ヘビースモーカー,ニコチン,受容体,飽和状態,変な味,吸魔,睡魔,手持ちぶたさ


つづく



この記事にコメント

*

トラックバックURL

カンヌ国際映画祭 */ -->