LP_title_bar_003

ロキソニン 効果

2013.9.11|ロキソニン


ロキソニン 効果







Loxonin_トリミング後02



この薬としての効果としては内科的な痛みや外科的な痛みを
問わず解熱鎮痛消炎剤の「解熱作用」「鎮痛作用」
「消炎作用」があります。


ロキソニンの効果はどのように使われていますか?

ロキソニンの成分はロキソプロフェン、解熱鎮痛消炎剤としてよく使用(処方)される有名な薬で、現在では医療用医薬品のロキソニン錠 60mg と一般用医薬品のロキソニンS 60mgが市販されています。


まずは歯痛で、よく歯科で処方される薬です。即効性があり短時間で効くので抜歯後の消炎鎮痛剤としてばかりではなく、歯茎の消炎鎮痛剤としても、虫歯の頓服の代わりとしても有効です。


しかし、歯痛の原因である虫歯などは歯科医でしか治療できませんので、可能な限り通院されることをおすすめします。


また、一般用医薬品のロキソニンS 60mgのCMにも女優さんが登場していて、女性であれば生理痛の鎮痛剤として常備されている方がも多いかと思います。


その他、大人であればインフルエンザによる関節などの全身の痛み止めや解熱剤として処方されることもあります。


腰痛や関節痛、神経痛にもよく効きますので、ご年配の方を始め一人ではどうにも動けない時など、ひどい痛みの時は非常に効果を発揮してくれるでしょう。


骨折や筋肉痛、喉の痛みにも有効で解熱鎮痛消炎剤なので、症状そのものには非常にめざましい効果が発揮されます。


常備薬としてストックしておきたい方もいるとは思いますが、病院で処方してくれるロキソニン錠 60mgは逆輸入の通販を扱っている個人輸入会社のオオサカ堂でしか取り扱いが見つかりせんでした。


でも、1箱100錠入で購入すると1錠あたり4.97円と相当割安ですし、送料無料で成分分析も社内で行い、分析表も添付してくれるので偽物の心配もありません。


オオサカ堂のサイトはユーザーの声も載っていますので、
なんだか私もオオサカ堂を選びましたって感じです。




関連キーワード : ロキソニン,効果,解熱鎮痛消炎剤,解熱作用,鎮痛作用,消炎作用,ロキソプロフェン,60mg,歯痛,頓服,生理痛,腰痛,関節痛,神経痛,骨折,筋肉痛,喉の痛み,咽喉痛,処方,医薬品,医療用医薬品,ロキソニンS,一般用医薬品,即効性,短時間,時間



この記事にコメント

*

トラックバックURL

カンヌ国際映画祭 */ -->